中野章三コラム

12.ダニーケイシリーズ

nakano_ syouzo_colum

 

12.ダニーケイシリーズ

 

 ”虹を掴む男”
 ダニー・ケイ主演。初お目見え。夢想家が空想と現実が一緒になってきて、殺人事件を知ってしまい、ギャングたちに追われるスリラー・コメディ。ダニー・ケイの歌ったりの多芸エンターティナー振り、バージニア・メイヨの金髪美人振り、楽しい映画でした。

 

 このころ、次々にダニー・ケイの映画が封切られました。

 

"ダニー・ケイの牛乳屋" ,"ヒット・パレード","天国と地獄"
 作品順としては4番目に封切りされた"天国と地獄"がダニー・ケイの2本目の主演で、次が"ダニー・ケイの牛乳屋","ヒット・パレード"です。

 

 バージニア・メイヨも素晴らしい、それにタップとアクロバティックなダンスのベラ・エレンも素晴らしい。歌とダンス、そしてコメディで文句なしに楽しみました。

 

 ミュージカル映画も続々とやってきて、見るのに大変。"デュバリーは貴婦人"ルシル・ボール、レッド・スケルトン、ジーン・ケリー(43年作品)で後に作られた映画の方が先に公開されたりしているので、見る方もややこしくて、制作年度はプログラムを買って覚えました。



ホーム RSS購読 サイトマップ
Top 最新情報 レッスン プロフィール 出演情報 番組 フォト アルバム コラム ミュージックボード リンク