中野章三コラム

11.映画と舞台と学校と・・

nakano_ syouzo_colum

 

11.映画と舞台と学校と・

 

 映画の子役で「レ・ミゼラブル」の日本版、”早川雪州”主演や稲垣浩監督の「忘れられた子等」に小雀劇団総出演で、一年がかりで(春夏秋冬)の撮影をしたり、学校には行く、タップとダンスそれに日本舞踊の稽古をして、その後夜は、米軍キャンプのショウで踊り・・と一番忙しい日々でしたが、休みの日には、映画館に飛んでいく毎日でした。

 

 だけど、ちゃんと学校の勉強はやっていました。夏休みには一ヶ月間小雀劇団で九州公演をして廻りました。

 

 舞台の出し物は、ショウと芝居でした。その間は、家庭教師が一緒につき、夏休みの宿題やクラスの生徒たちに遅れないように勉強しました。別府公演では、旅館の前が海だったので、昼の舞台が無い日には、旅館からパンツ一つで飛び出し、ドボーンと海に・・、兄たちは飛び込みができますが、僕は泳げるけど、飛び込みはこわくてまだ出来ませんでした。楽しい夏休みでした。

 

芸人だったおかげですね。中学生になり、学校も大変なのに、ますます映画に夢中で、アメリカ映画をジャンルを問わず観ました。

 

 ”運命の饗宴”
 オールスターキャストのオムニバス映画。一着の燕尾服がいろいろな人をめぐる、悲劇であったり、幸せの使者になったりの5話をジュリアンデュビビェ監督作品の大作でした。

 

 ”我が道を往く”
ビングクロスビーの歌う神父の心暖まる話。

 

 ”断崖”
ヒッチ・コック監督、ケーリー・グラント、ジョーン・フォンティーン主演のミステリー。

 

 ”我らの生涯の最良の年”
 ウィリアムワイラー監督、戦争後のいろいろな人たちの生活を描いた作品。

 

 ”頭上の敵機”
 グレゴリー・ペック主演の戦争映画。

 

 ”僕は戦争花嫁”
 ケーリ・グラント主演のコメディ。

 

 ”ヨーク軍曹”
 ゲーリー・クーパーがアカデミー主演男優賞をとった作品。



ホーム RSS購読 サイトマップ
Top 最新情報 レッスン プロフィール 出演情報 番組 フォト アルバム コラム ミュージックボード リンク