中野ブラザーズ オフィシャルサイト

No.2 関西ファミリー代表 ブログ

 

No.2【中野ブラザーズファミリー関西】
  代表の白井博之と申します。
 

私は、今から約30年前に、東京新宿のNTV中野ブラザーズジャズ&タップダンススタジオに入門しまして、中野啓介先生、章三先生に、タップダンスやジャズダンス、そして『エンターテイメントの真髄』を、極めて厳しくご教授頂きまして、それが私の人生の大きな転機となり、まさに先生方の背中を追ってプロの道を進みました。
 
その後、とっても波瀾万丈なエンターテイメント生活を楽しみながら、現在は拠点を関西に移しまして、日本初の総合エンターテイメント教育機関【G・E-JAPANエンターテイメント・カレッジ】の主任指導者として、エンターテイメントを通じての教育活動を主業としております。
 
『「嫌い」に理由があっても、「好き」に理由はない』と言いますが、私が中野ブラザーズの弟子でありながら、師匠の大ファンでありますのは、そのダンススタイルの、【スタイリッシュさ】【エネルギッシュさ】そして何よりも【夢のようなワクワク感】であります。
 
特に最後の【夢のようなワクワク感】は、もうどうしようもありません(^_^;)

特に9、私の初舞台の時に先生方が踊って下さった『ステッピンハッピー』と『ハウハイザムーン』が、まさにそれです!
私は生徒さんへの指導の際に、イメージを伝えるのに良く『擬音』を使いますが、ここで試しに中野ブラザーズの素晴らしさを擬音で表現するならば、
 
【シュッタタッタ、スッターン!と踊って、ウリャ~っと回って、クリっと回り返して、バシッと決まって、ニッコリ、フワァ~っと夢心地ぃ~】
 
如何でしょうか?伝わりますでしょうか?(^_^;)
 

もう7年になりますか9。。。恩師、中野啓介先生のご逝去のあまりの衝撃が、私にとってはまた大きな転機となりまして、ある日、福岡はダンススタジオニューバランスに初めてお伺いしまして、中野章三先生と緒方文さんにお願いして【中野ブラザーズ65周年公演】に出演させて頂けることになりました。
 
 
そしてその後、まさに中野ブラザーズの素晴らしきスタイルをしっかりと継承すべく、中野ブラザーズファミリーの設立に至りました。
 
まだまだ始まったばかりの継承活動です。
 
福岡の文さん、英さん、東京の小池一樹くん、そして各地の皆さまとご一緒に、新たな歴史を創って行きたいと考えています。
 
皆さま、今後共どうぞよろしくお願い致します。
 
中野ブラザーズファミリー関西
代表
白井博之
 
 

次回は、中野ブラザーズファミリー東京 小池一樹さんです。お楽しみに!!

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
Top 最新情報 レッスン プロフィール 出演情報 番組 フォト アルバム コラム ミュージックボード リンク